バルサ戦を控える乾貴士がC大阪ホームで「INUIシート」設置を発表!

バルサ戦を控える乾貴士がC大阪ホームで「INUIシート」設置を発表!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/15
No image

エイバルはEL出場権を射程圏内に捉える7位につける。好調の乾がチームを押し上げる原動力となっている。(C) Getty Images

セレッソ大阪は2月15日、元所属選手でリーガ・エスパニョーラのエイバルの乾貴士からの申し出を受けて、「INUIシート」を設置することになったと発表した。

これは2012年からスタートして、今年で7年目を迎える企画で、今年はホームゲーム開幕戦となる2月25日の横浜F・マリノス戦から、J1リーグ及びACLグループステージのホームゲームで、メインスタンドに30席を設置して毎試合30名の方を招待するというもの。乾の意向を汲んで、幅広く子どもたちを招待するべく調整中ということだ。

乾は、C大阪の公式サイトを通じ、この企画に関して次のコメントを発表している。
「まずは2017シーズン、ルヴァンカップ、天皇杯優勝おめでとうございます。セレッソは本当にどんどん強くなっていくので、嬉しいし、僕も楽しませてもらっています。今年の最初の公式戦、FUJI XEROX SUPER CUPで勝ち、さらに勢いに乗っていくと思います。そんなセレッソをスタジアムで生で見られるのは、すごくいい経験になるし、ACLのアジアの強豪チームとの対戦も見ごたえがあると思います。ぜひ、たくさんの人にスタジアムに来て、セレッソを応援してほしいです」

また、乾自身は2月17日にホームでのバルセロナ戦を控える。好調をキープする乾とともに、エイバルも現在EL出場権(5・6位)を射程圏内に捉える7位と好調だ。現地でも乾の評価は高まっており、スペインを代表するメガクラブを相手にどんなプレーを見せるのか期待は膨らむばかりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京長谷川監督、鬼門浦和戦「1つ勝てば変わる」
浦和エース興梠、相性抜群のFC東京戦へ開幕ダッシュ宣言 「2、3点取って勝ちたい」
【コラム】信念貫き“異例”のJ1クラブ加入...初昇格の長崎、ルーキー新里涼の決意
新連載・アントラーズ「常勝の遺伝子」。生え抜き土居聖真は見てきた
風間監督が明かす「名古屋グランパス・わずか1年でJ1復帰の秘密」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加