最新ランキングをチェックしよう
企業と社会問題をつなぐ言葉は「もはやCSRではない」

企業と社会問題をつなぐ言葉は「もはやCSRではない」

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/10/13

行政、NPO、企業など、異なるセクターの団体が独自の強みを持ち寄り、社会問題の解決を目指すアプローチを「コレクティブ・インパクト」と呼ぶ。この「新しい社会の変え方」について、提唱者のマーク・R・クラマーに聞いた。──日本の企業には、社会問題の解決と収益を同時に目指すCSV(共通価値の創造)文化が根づいていない。なぜCSVが重要なのか。企業が社会問題に対処する方法には2つある。まず、寄付などにより、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドイツ製を上回った! 日本の中小企業が手がけたカーボンプロペラシャフト
仕掛け人が語る、ドコモがカーシェア参入のワケ
マツダの新型ロータリースポーツ、ついに開発車両を目撃!2019年発売へ
就職活動、人工知能で私の合否が決まる? 【AI】による採用とは?
「課金売上ランキング2017」がヤバイ!1ヶ月で63億円を稼いだFGOより上がいたぞ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加