最新ランキングをチェックしよう
亡くなった飼い主にもらったぬいぐるみをぎゅっと抱きしめて保護施設にやってきた16歳の老猫(アメリカ)

亡くなった飼い主にもらったぬいぐるみをぎゅっと抱きしめて保護施設にやってきた16歳の老猫(アメリカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/04/26

まだ幼い子どもは、お気に入りの何かを肌身離さず持っている。そうすることで安心感を得ているのだ。
 これは人間に限ったことではないようだ。長年一緒だった飼い主が亡くなったため、保護施設にやってきた16歳の老猫、フーニーは、ボロボロになったぬいぐるみを持参してやってきた。
 フーニーとぬいぐるみは長い付き合いなようだ。施設に入ってからもフーニーは相棒のぬいぐるみを片時も離すことはなく、寝るときは抱きし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
浜崎あゆみ(40)入浴シーンを公開し物議 「ヤバい」「さすがにちょっと...」
韓国メディアも「明らかな失策だ」 レーダー照射、見えてきた「落ち度」の正体
西内まりや、ド派手な現在の姿に騒然 「見ててつらい」「もっと自然なほうが...」
【日本1-0サウジアラビア|採点&寸評】決勝点の冨安は守備でも奮闘!遠藤の貢献度も評価
韓国議員が驚きの言葉で安倍首相非難、日韓関係は断裂の危機―米華字メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加