最新ランキングをチェックしよう
亡くなった飼い主にもらったぬいぐるみをぎゅっと抱きしめて保護施設にやってきた16歳の老猫(アメリカ)

亡くなった飼い主にもらったぬいぐるみをぎゅっと抱きしめて保護施設にやってきた16歳の老猫(アメリカ)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/04/26

まだ幼い子どもは、お気に入りの何かを肌身離さず持っている。そうすることで安心感を得ているのだ。
 これは人間に限ったことではないようだ。長年一緒だった飼い主が亡くなったため、保護施設にやってきた16歳の老猫、フーニーは、ボロボロになったぬいぐるみを持参してやってきた。
 フーニーとぬいぐるみは長い付き合いなようだ。施設に入ってからもフーニーは相棒のぬいぐるみを片時も離すことはなく、寝るときは抱きし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オーストラリアの洞窟で目撃された奇妙なヒューマノイド系未知生物
子犬たちと男の子...こんな幸せな光景って他にある?(動画)
エスカレーターが怖い犬...ロマンティックな方法で助けてもらう(動画)
【日本】美味しそうなステーキの動画を撮影中に悲しすぎることになってしまい、世界中で話題に笑
チワワを譲り受けた後の気持ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加