最新ランキングをチェックしよう
京都で観光客排斥運動が起こる恐れアリ...!インバウンドの深き闇

京都で観光客排斥運動が起こる恐れアリ...!インバウンドの深き闇

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/12/11

「このままだと外国人観光客の排斥運動が起きるかもしれない」。そう警告するのは京都市会議員の村山祥栄氏だ。リクルート(現リクルートホールディングス)勤務を経て、25歳の最年少で京都市議に初当選した村山氏は『京都・同和「裏」行政』『地方を食いつぶす「税金フリーライダー」の正体』などの著作があり、普通の市民の目線でタブーなき問題提起を続ける異色の市議だ。氏をはじめ京都市民が直面した「インバウンドの言って

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
筑前町議選は定数14に17人立候補、20日投票
2年後、センター試験廃止で大学入試は「カオスな世界」になる
羽賀研二容疑者、逮捕きっかけは被害者に届いた手紙
愛知県知事選が告示 現新の2人が届け出
暴力団を抜けようとした男性が... 組長らの仕打ちに「怖すぎる」「高校生かよ」と騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加