くっきー 幼少期は「女の子」ばりの可憐さ...ネットも騒然!バケモノの子は虚偽

くっきー 幼少期は「女の子」ばりの可憐さ...ネットも騒然!バケモノの子は虚偽

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/09/15
No image

野性爆弾・くっきー

遅咲きで大ブレーク中の野性爆弾・くっきー(42)が、14日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜、午後8・57)に出演した。

知られざる過去を初告白するとして、幼少期は「バケモノの子って巷で噂も広まって、町内から迫害されてましたね。辛かったですよ。家族にも嫌われてました」と自画イラストを示しながら語った。

スタジオがしんみりとなる中、番組では真相を聞くため、滋賀県の実家に父・吉彰さんと母・清美さんを直撃したところ、両親は「全然、違う!」と大笑い。清美さんは「いっつも、お嬢ちゃん、お嬢ちゃん、ズボンはかせてもお嬢ちゃん言われて」と明かし「この子、男の子なんです言うても、ほんま可愛らしいお嬢ちゃんって言わはんねん。これなんですけど」と“証拠写真”を示した。

母親の差し出した、くっきーの幼少期の写真は、本当に女の子のような、現在の風貌からはかけ離れたかわいらしい姿で、スタジオから驚きの声があがった。

ネット上でも「別人みたい」「幼少期の写真、鬼可愛いな」「まさかの女の子なみのかわいさ」と反響の投稿が相次いだ。

また、兄妹からは、妹がいじめられたと聞くと仕返しし、同級生からは仲間想いだと慕われたとの証言が飛び出し、“告白”した不幸な身の上は全部虚偽とバレてしまい、司会の中居正広から「どうしてくれんだよ!」と怒られていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵「ラストステージ」に『MAX』が来なかった理由
加藤茶が緊急入院のウラで妻、大ハシャギ
勝谷誠彦氏、病名は「劇症肝炎」 関係者明かす、8月に緊急入院「顔が真っ黄色」
『イッテQ』イモトへの侮辱行為に批判殺到 「安室ちゃん引退」に心配の声も
高橋祐也 覚せい剤通報現場に同席していた愛人は「元乃木坂46メンバー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加