禁断の五角関係!?『劇場版おっさんずラブ』特報映像&タキシード姿のティザービジュアル解禁

禁断の五角関係!?『劇場版おっさんずラブ』特報映像&タキシード姿のティザービジュアル解禁

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/05/27
No image

2018年4月に放送され、“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様に笑いながらも、あまりのピュアな愛に心を打たれる視聴者が続出し、話題沸騰したラブコメドラマ『おっさんずラブ』。放送終了後もファンの熱は冷めることなく高まり続け、DVD&Blu-ray はテレビ朝日史上最高の予約数を記録するなど大ヒットした本作が、待望の映画化! 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』が8月23日に公開となります。今回ついに、特報映像とティザービジュアルが解禁!!

先日、田中圭さん、吉田鋼太郎さん、林遣都さんの3人をはじめとした連続ドラマからのお馴染みのレギュラー陣に加え、沢村一樹さんが天空不動産で新たに発足したプロジェクトチームのリーダーで春田たちの前に立ちふさがる強敵・狸穴迅(まみあなじん)を、志尊淳さんが春田が所属する天空不動産第二営業所に配属されたキラキラネームの陽気な新入社員・山田正義(やまだジャスティス)を演じることが発表されました!

ティザービジュアルは、メインキャスト5人がそれぞれタキシードを纏って闊歩! その後ろには大爆破の炎によって形作られたどでかいハート?「ラブがとまらない」というコピーが踊り、おっさん同士のラブ・バトルロワイヤル《五角関係》のスケールの大きさを期待させてくれるようなビジュアルとなっています。

特報では、撮影したての劇場版本編シーンが初公開……! 手と手が触れ合い見つめ合う春田と山田ジャスティス、「ちょっと付き合えよ」と色気たっぷりに牧を誘う狸穴、「結婚って……本気で言ってます?」という意味深な牧の言葉、更には謎の手編みセーターを抱えて微笑む黒澤部長の姿も。

その他にも、浴衣姿で指輪を見つめる春田、キス寸前(!?)で対峙する黒澤&狸穴など、もはや何がどう“禁断の五角関係”なのか……期待感は早くも爆発寸前!

動画:『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』特報【8.23 ROADSHOW】

https://youtu.be/MQZapEHOJnk

そして主題歌は連続ドラマからの続投となるスキマスイッチの「Revival」に決定! 白熱するおっさんたちのラブ・バトルロワイアル……いったい誰と誰が“LOVE”になるのか!?  “DEAD”とは何なのか!?

【劇場版ストーリー】「おれと結婚してください!」永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中圭)。久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。その側にはなんと、本社に異動した牧凌太(林遣都)の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて……。―――神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか……?ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされた―。

●劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~●監督:瑠東東一郎●脚本:徳尾浩司●音楽:河野伸●主題歌:スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)●出演者:田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉・沢村一樹 志尊淳・眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎●撮影時期:2019年3月末~4月末 都内近郊、香港ほか●公開時期:2019年8月23日(金)●製作:テレビ朝日ほか●配給:東宝●配給協力:アスミック・エース★映画公式サイト:27日(月)AM10:00オープン予定!ossanslove-the-movie.com

(C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
X-MEN最新作の興行不振、監督「僕の責任」
ホラー映画の金字塔『ゾンビ』 幻の“日本公開版”を蘇らせるクラウドファンディング実施 主演俳優来日のチャンスも[ホラー通信]
【オリコン上半期】『ボヘミアン・ラプソディ』が上半期BD1位 洋画が2年連続制覇
あの疑惑で主演はもう無理!? 松坂桃李、ドラマ&映画の連続爆死に「AV男優にしか見えない」の声
完成後に自殺...約4時間の大作が日本公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加