マジカル・パンチライン、移籍第一弾シングル発売決定「新しいスタートの曲です」

マジカル・パンチライン、移籍第一弾シングル発売決定「新しいスタートの曲です」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/11/19

4人組アイドルグループ“マジカル・パンチライン”が、11月18日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催された3か月連続レギュラーライブ初回公演にて、レコード会社移籍第一弾シングルの発売を発表した。

4人体制となったマジパンことマジカル・パンチラインがAKIBAカルチャーズ劇場にて「Girls Don’t Cry~Change and Evolution」を開催。この公演では、新曲を3か月連続で披露すること、3か月連続公演、さらには新グッズの発売と話題の多い公演ということもあり、満員の会場は開始前から熱気に包まれた。

No image

ライブ本編では、マジパン・ノンストップライブを披露。さらにリーダー沖口優奈仕切りのマジパンコーナー、罰ゲームをかけたガチンコ勝負を行い、個性豊かなメンバーの一挙手一投足にファンも大いに盛り上がった。

アンコールでは、スクリーンに来年の2月20日に移籍第一弾シングル発売決定の告知。それを受け、待望の新曲『ONE』を初披露。リーダーの沖口優奈が、「私達の新しいスタートの曲です、支えてくれた皆様の心に届くように歌います!」と新曲に込めた想いを告げ歌唱、アッパーな楽曲に会場と一体となり、彼女たちの新たな一歩が刻まれた。

『ONE』は約半年間、がむしゃらに走り続けた彼女たちと、それを受け止め支えてくれたファンとの応援歌であり、彼女たちの新たなる未来への決意の曲となった。そして、変化と進化をするマジカル・パンチラインの物語はまだまだ続く。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“売れれば”いいのか?西野カナが公開した“作詞手法”に批判の嵐
小坂忠、アルバム『ほうろう』再現ライブで細野晴臣、荒井由美らと豪華競演
宇多田ヒカル、デビュー20周年迎える 12年ぶり国内ツアーで14万人動員<セットリスト>
【ライブレポート】宇多田ヒカル、12年ぶりの国内ツアー完走「これは素直に喜んでおきます」
宇多田ヒカル デビュー20周年記念日ライブ「メークがくずれる」と冗談も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加