マレーシア中銀、投資家の誤解を招くICOに対して注意喚起【フィスコ・ビットコインニュース】

マレーシア中銀、投資家の誤解を招くICOに対して注意喚起【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/03/14

株式会社フィスコ
マレーシア中央銀行は11日、コインザー(Coinzer)のICO(仮想通貨を利用した資金調達)についての注意喚起を発表した。同行が承認・支持していないにも関わらず、同通貨のデザインやホワイトペーパー、ウェブサイトにマレーシア中銀のロゴやマレーシアの国章などが無断使用されているとして市民に注意するよう促している。

一部では、今回の警告は当局によるICOへの監督強化であるとの見

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加