ファジアーノ岡山が来季の契約更新選手を発表...DF下口稚葉ら3選手

ファジアーノ岡山が来季の契約更新選手を発表...DF下口稚葉ら3選手

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/05
No image

ファジアーノ岡山はGK椎名一馬、MF澤口雅彦、DF下口稚葉の3選手と2018シーズンの契約を更新したことを発表した。5日付でクラブの公式サイトが発表している。

今シーズン、岡山は明治安田生命J2リーグを13位でフィニッシュした。来シーズンはJ1昇格を目指し、躍進したいところだ。契約更新した選手の詳細は以下の通り。

椎名は1986年生まれで現在31歳。流通経済大学出身で2009年より岡山に在籍している。今シーズン、公式戦の出場はなかった。

澤口は1985年生まれの現在32歳。こちらも流通経済大学出身で、FC琉球を経て、2009年に岡山に加入した。今シーズン、リーグ戦では25試合に出場し、1得点を挙げている。

下口は1998年生まれの現在19歳。AFC U-16選手権2014 に参加した経験も持つ、期待の若手だ。JFAアカデミー福島から、今シーズン岡山に加入している。リーグ戦での出場はなかったが、天皇杯に2試合出場した。

契約更新にあたり、3選手のコメントは発表されていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冷遇続く原口元気、今冬に移籍か...ヘルタ幹部「1月にハッキリさせる」
ソフトB長谷川勇「腫れやっと引いた」 右足首手術でリハビリ中
「混乱を招く」「好きじゃない」「時間がかかり過ぎ」R・マドリー陣営からVARへの不満が相次ぐ
【セルジオ越後】今季のJ1総括――鹿島は最後に“テンパった”と思うよ
内田篤人が今冬にウニオン退団か...監督「お互いに良い解決策を考えないと」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加