お台場・実物大ガンダム立像、来年3・5展示終了 撤去へ

お台場・実物大ガンダム立像、来年3・5展示終了 撤去へ

  • ORICON STYLE
  • 更新日:2016/12/01
No image

実物大ガンダム立像(C)創通・サンライズ

東京・お台場のダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場にそびえ立つ実物大ガンダム立像が来年3月5日をもって、撤去されることが12月1日、「TOKYO ガンダムプロジェクト 2016」実行委員会から発表された。一方で、新プロジェクトを現在準備中としており、詳細は改めて発表される。

【写真】ビーム・サーベルを右手に持った「RG1/1 RX-78-2ガンダム」

お台場・潮風公園に全高18メートルのガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th」が初登場したのは、2009年7月。52日間の展示期間中に約415万人を動員、大きな反響を呼んだ。

その後、2010年7月に静岡市内で開催された『模型の世界首都 静岡ホビーフェア』にガンダムの代表的装備であるビーム・サーベルを右手に持った新たな姿で登場。そして、2012年4月より「TOKYO ガンダムプロジェクト」として、「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」が再びお台場の大地を踏みしめ、いまに至っている。

臨海副都心エリアの活性化を目的に5年間継続されてきたTOKYO ガンダムプロジェクトが一旦、終了することに伴い、同施設内7階で営業している「ガンダムフロント東京」も来年4月5日までの営業となる。同店では「ガンダム立像・ガンダムフロント東京~LAST SHOOTINGキャンペーン~」を展開予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アニメ『進撃の巨人』の2期放送が2017年4月に決定! ネットでは喜びの声多数「これは楽しみ」「待ってたー」「ついにきたか」
漫☆画太郎や「ポプテピ」大川ぶくぶも ねんどろいど用の取り替え表情パーツの第2弾登場
アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』で、サトシがアローラ地方に行くことになった理由ってなあに?【ポケモン クイズ&トリビア】
「3月のライオン」第9話先行カットが到着。ベテラン棋士との対局の行方は
全国イベント開催!「ダ・ヴィンチちゃん・コード」でご当地グッズをゲット!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加