雪で「リアル車」を作って路肩に路駐させた結果!とんでもないことに

雪で「リアル車」を作って路肩に路駐させた結果!とんでもないことに

  • 秒刊SUNDAY
  • 更新日:2018/01/23
No image

昨日から多くの雪が降り積もっている関東地方ですが、このような雪は数年に一度、関東を襲い足どめをくらいます。その都度電車が停まり、タクシーは大混雑。そして結果的に家に帰られないという残念な結果になるも、次の日は普通に出社しなければならないという過酷な日本です。ということでこちらの様子を御覧ください。

ー雪だるまで路駐させてみた結果

No image

雪が降り積もれば作りたくなるのは「雪だるま」です。こちらカナダのモントリオールの「Simon Laprise」さんが投稿したFacebookに投稿した所とんでもないことになったそうです。なんとまさかの警察官がやってきてこの車を発見し、近づいてきたようです。

イタズラをするつもりだったので、ある意味これは大成功ということにはなるのですが、どうやらその警察官、これがただの「雪」であることに気づかず、そのまま切符を切ってしまったそうです。

その証拠がこちら・・・

No image

何やら文字がかかれているようですが、この文字を読んでみると・・・

「いい夜だったよ、わははは」

なんと、本物と気づかないわけではなく、これはジョークが通じていたようです。

実はこの車、精巧にできておりワイパーなど細かいパーツまで作られているとのこと。
その後、残念ながらこの雪だるまは破壊されたようです。

日本で同じことをやったらどうなるのでしょうか。

ということで以前日本でもクオリティ高すぎるジブリの雪だるま
話題となりましたので負けていませんよね。

画像掲載元:Facebook

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-pranks-police-amazing-snow-11882231

(秒刊サンデー:たまちゃん

画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平昌オリンピックに影響された世界の子供たちが可愛い
絶望...だけど「お手」はします!動物病院へ連れてこられた柴犬
上海公安当局がSNSにとんでもない犯行動画を公開!内容がまさかのwww
あのTENGAがまさかの立体ロボ化してしまった「TENGA ロボ」、ちゃんと完全変形可能
8時間のフライト中、機内で叫び続けやりたい放題の男の子。ほとんど注意をしない母親(音声注意)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加