赤ワインを使った「ラム肉のしゃぶしゃぶ」が登場!「東京ドンナバル」にて提供開始

赤ワインを使った「ラム肉のしゃぶしゃぶ」が登場!「東京ドンナバル」にて提供開始

  • NOMOOO
  • 更新日:2017/11/14

東京・八重洲のラムチョップと一品料理のワインバル「東京ドンナバル」にて、11/1~12/29の忘年会期間に限定し、直輸入する赤ワインをたっぷり注ぐ「ラム肉の赤ワインしゃぶしゃぶ」が販売開始されています。

No image

「ラム肉の赤ワインしゃぶしゃぶ」は、ソムリエが世界中のワイナリーから直輸入する赤ワインと野菜のブイヨンで作る「赤ワインだし」が特徴。通常のしゃぶしゃぶとは違い赤ワインを使用することで、肉を柔らかくする効果はもちろん、コクと上品な風味をプラスしているとのことです。

また、肉の臭みを取り除くために料理で使われることも多い赤ワインは、ラム肉特有の匂いが苦手な方でも、美味しくさっぱり食べることができるとのこと。直輸入の赤ワインを鍋に注いだあとは、軽くアルコールを飛ばし、野菜のブイヨンと合わせてだしの完成。赤ワインしゃぶしゃぶは単品1990円(2~3名様用/税抜)から。詳しくはこちら

店舗情報

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
築地スイーツはお土産にもぴったり!おすすめのお店8選
セブン「ワッフルコーン チョコミント」がウマいよ~!おだやかなミント感で冬に最適
30万円の“焼き肉弁当” 最高級の和牛がぎっしり
激ウマで超人気のあのレストラン、実は全料理レンジでチン調理だった!包丁も一切使わず
辻希美、食事ネタでやっぱり...愛情のこもった手作り料理にまたも批判の嵐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加