「一世一代のチャンス」 ブーン氏がヤンキース新監督に就任

「一世一代のチャンス」 ブーン氏がヤンキース新監督に就任

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/12/07
No image

米大リーグ、就任会見で笑顔を見せるニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ブーン新監督(2017年12月6日撮影)。

【AFP=時事】米大リーグ(MLB)、ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ブーン新監督が6日、本拠地ヤンキースタジアムで就任会見を行い、伝統球団を率いるのは「一世一代のチャンス」とコメントした。

球団史上33人目の指揮官に就任したブーン新監督は、「われわれは王座を追い求めている」とし、父親のボブ・ブーン氏がフィラデルフィア・フィリーズでプレーしていた3歳の頃から野球漬けの日々が続いていると話した。

ローラ(Laura)夫人とともに会見に臨んだブーン新監督は、「私と私の家族にとって特別な日だ。このポジションを任せてくれたスタインブレナー一家に感謝したい。私にとって一世一代のチャンス」と喜びを語った。

「豊富なタレントがいることに疑いの余地はなく、今年いろいろな面で成長を遂げたチームだ。私と私のスタッフは、次のステップに進むこのチームの一員になれてとても満足している」

1年の延長オプションがついた2020年までの3年契約を交わしたブーン新監督は、現役時代も同球団でプレーした選手として18人目の監督となった。同監督は現役時代、2003年のボストン・レッドソックスとのア・リーグ優勝決定シリーズでヤンキースの球団史に残る劇的な本塁打を放った。

2009年の引退後は指導者として活動してこなかった44歳のブーン新監督は、ア・リーグ優勝決定シリーズでヒューストン・アストロズに敗れた直後の10月26日に解任されたジョー・ジラルディ前監督の後任を務める。1996年以降ヤンキースは、ジョー・トーリ氏が12年、ジラルディ前監督が10年チームを率いてきた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ロッテ】新外国人投手を2人獲得!
イチローは日本球界に戻って来るな! 張本勲の発言に「あまりに失礼!」と激しい批判
【MLB】WSでダルビッシュを2度KO アストロズ選手が“球種把握”明言、米で話題に
ブランドン・モロー カブスと2年契約に合意 今季ドジャースで抜群の安定感
ロッテ新外国人、ボルシンガー&オルモス略歴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加