最新ランキングをチェックしよう
ブロンコスVSペイトリオッツ戦で審判ダウン 102キロ選手と激突するハプニング

ブロンコスVSペイトリオッツ戦で審判ダウン 102キロ選手と激突するハプニング

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

米コロラド州デンバーで12日に行われたNFLブロンコス対ペイトリオッツ戦で審判が選手の“タックル”を浴びて退場するというハプニングがあった。
 第3Qに倒れ込んだのはジェフ・ライス審判。ペイトリオッツのラインバッカーで1メートル96、102キロのトレバー・ライリー(29)と偶然、接触したもので背中から後頭部に強烈なヒットを浴びてうずくまった。
 責任を感じた?ライリーがすぐに救護班を呼び、試合はし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
吉岡里帆、フジ新連ドラでポンコツ演技ぶり露呈...『カルテット』での才能は見る影もなし
歴史的大コケ!中国の126億円超大作が公開3日で打ち切り、評価が低いのはなぜか―中国紙
“リア・ディゾンの再来”アンジェラ芽衣、最高級ボディで釘付け
YOSHIKIにToshIと絶縁!?X JAPANに急浮上した空中分解の危機
「一緒に仕事したくない」?加藤綾子が明石家さんまに我慢できず番組降板へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加