最新ランキングをチェックしよう
ブロンコスVSペイトリオッツ戦で審判ダウン 102キロ選手と激突するハプニング

ブロンコスVSペイトリオッツ戦で審判ダウン 102キロ選手と激突するハプニング

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/13

米コロラド州デンバーで12日に行われたNFLブロンコス対ペイトリオッツ戦で審判が選手の“タックル”を浴びて退場するというハプニングがあった。
 第3Qに倒れ込んだのはジェフ・ライス審判。ペイトリオッツのラインバッカーで1メートル96、102キロのトレバー・ライリー(29)と偶然、接触したもので背中から後頭部に強烈なヒットを浴びてうずくまった。
 責任を感じた?ライリーがすぐに救護班を呼び、試合はし

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
菊川怜のソフバンCMが「まるでハズキルーペ」 「ケンカ売ってる?」、広報に聞くと...
韓国アイドル・防弾少年団メンバーの「きのこ雲Tシャツ」が物議
日本のアニメに出てくるおもしろい食べ物、全部現実に存在した!=中国メディア
わいせつ画像が突然届く「AirDrop痴漢」 加藤諒も被害「そこに写ってた写真は...」
首に見えるけど実は違う! ある女性の写真に困惑する人続出「5分見ても正解が分からなかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加