鷹野久の新刊発売でサイン会、手作りイギリス菓子でもてなすティータイム付き

鷹野久の新刊発売でサイン会、手作りイギリス菓子でもてなすティータイム付き

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/11/20

鷹野久「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」の単行本1巻が、12月9日に発売。これを記念して、鷹野によるティータイム付きのサイン会が、12月10日に東京・人形町のタイニートリア アフタヌーンティー&カフェにて開催される。

No image

鷹野久サイン会&スペシャルなティータイムの告知ビジュアル

すべての画像を見る(全2件)

「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」はイギリスの文学とお菓子を愛する、私立青葉学院大学の雨宮教授を主人公にした物語。お茶会では作中に登場するパーキンやジャムタルト、トリークルタルトにシードケーキといったイギリス菓子が、ヨークシャーティーやPGティップスなどの紅茶とともに提供される。なおイギリス菓子は、本作の監修を務める安田真理子の手作りとのこと。

参加希望者は指定のメールアドレスに必要事項を記載して申し込もう。詳細は「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」が連載されている月刊コミックバンチ(新潮社)のWebサイト・コミックバンチwebで確認を。

「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」1巻刊行記念 鷹野久サイン会&スペシャルなティータイム

日時:2019年12月10日(火)13:00~14:30
場所:東京都 タイニートリア アフタヌーンティー&カフェ
料金:3000円
定員:20名

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
試験:常識を疑え! 定期考査を切り抜けるコツ 四コマサボタージュ第77回「どうにかなった」
ドラえもん×JINSのコラボモデルが1月1日に登場、作品の世界観を細やかに再現
タイのイラストレーターが描く、猫と少女の奇妙な生活「CreepyCat」単行本化
「ハム太郎」めちゃでかぬいぐるみ、登場なのだ(抱きしめたい)
滅びかけの国の新皇帝は救いの主となるか「三大陸英雄記」コミカライズ新連載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加