畑中ジュニア「目標は世界王者」7戦7勝7KOで初戴冠

畑中ジュニア「目標は世界王者」7戦7勝7KOで初戴冠

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/10/01
No image

アプリリャント・ルマーパサルに勝利し、喜ぶ畑中建人。奥は父の清詞会長

「ボクシング・WBCユース・フライ級王座決定戦」(24日、武田テバオーシャンアリーナ)

元世界王者の畑中ジム・畑中清詞会長(51)の長男、建人(20)=畑中=が、ルマーパサル(インドネシア)に5回1分56秒TKO勝ち。無敗の7戦連続KO勝ちで初戴冠した。

「マイナータイトルなので通過点だと思っていたけど、やっぱり獲るとうれしい」と笑顔。序盤に両脚がつったが、強烈なワンツーで5回にダウンを奪い、ラッシュでレフェリーストップに持ち込んだ。「目標は世界王者」と、父の背中を真っすぐ追っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
井上尚弥 衝撃の初回KO勝ち!世界が驚くWBSS優勝候補の強さ
井上に敗れたパヤノ「井上は強い。パンチが全く見えてなかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加