ユニクロと無印良品できめる休日コーディネートの鉄則

ユニクロと無印良品できめる休日コーディネートの鉄則

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/13

多くの日本人男性は、オフの「街着」(外出着)に、どことなく苦手意識を持っている。休日なのだからと、好みのカジュアルウェアに身を包んでも、「これでいいのか?」と不安が胸中をよぎったりして、悩みは尽きない。

ファッションバイヤー&ブロガーとして著名なMB氏は、「100%カジュアルは街着としてNGです。日本人の最適なバランスは、若干ドレス寄りです」と断言する。テーラードジャケット(ドレス)にデニム(カジュアル)、プリントTシャツ(カジュアル)にスラックス(ドレス)というふうにミックスし、「ドレス:カジュアル=7:3」の比率が、メンズファッションの大原則だという。

また、街着に悩む男性には、「全身、ユニクロや無印良品のファストファッションのみでもオシャレはできます」と、ベーシックカジュアルに強みをもつユニクロや無印良品をすすめている。

では、具体的にファストファッションで、どう着こなすのか?

今回は、MB氏の著書『ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾』(集英社)をベースに、ファストファッションブランドのおすすめ街着を若干紹介したい。

No image

●『イージースマートスタイルパンツ(ウールライク)』(ユニクロ)

ボトムスとしてドレス度100%のスラックスは、手持ちのカジュアルトップスを合わせてもバランスがよく、コーディネートはキマる。特に夏場は、スラックスをはいて街に出かける人は少ないので、周囲とかぶらず差をつけることも可能に。

ただ、サイズやシルエットに気をつけないと、「ビジネススーツのパンツを休日にはいているオッサン風」になってしまう。この問題を解決するのが、ユニクロの『イージースマートスタイルパンツ(ウールライク)』。パンツのシルエットの肝であり、視線の止まりやすい裾はしぼり、ウェストは逆にゆったりしているという、ファストファッションとは思えない絶妙なさじ加減がよいという。

No image

●『オーガニックコットン 洗いざらしブロードシャツ』(無印良品)

MB氏によれば、白のシャツは「バランス」、「体型隠し」、「女子モテ」の3点から、メンズファッションの定番にして万能選手だという。

「例えばTシャツ×デニムにスニーカーといったカジュアルスタイルも、トップスを白シャツに変えるだけで、ドレスとカジュアルのバランスがとれてしまうもの。シンプルゆえにコーディネートのテクニックもなんら必要としません」

そして、Tシャツやカットソーに比べ着丈が長めなため、腰回りを隠して脚長の着こなしが可能になる。そして女子モテに必須の、大人っぽさと清潔感を両立できるといったメリットもある。

MB氏は、数ある白シャツのなかでも、『オーガニックコットン 洗いざらしブロードシャツ』に太鼓判を押す。自分のサイズより1サイズ上げて、腰回りを隠せるものを選ぶとよい。

No image

●『ストレッチウールジャケット』(ユニクロ)

MB氏は、ジャケットを休日に着るスタイルをすすめている。

「ドレスアイテムであるジャケットは、羽織るだけで全体のバランスがとれてオシャレに見せる優秀選手。テクニックなしでコーディネートがドレス寄りにまとめるので、オシャレ初心者にこそ、すすめたいアイテムです。ただし、紳士服量販店のものでは、シルエットが体にフィットせず、オフの日にジャケット単品で着るとどこかちぐはぐな印象になってしまいがちになります」

そこで、ベストの選択となるのが、ユニクロのセミオーダーで買えるジャケット。身幅・着丈別に64パターンのサイズからひとつを選んで、(長さを間違えるとオシャレにおいて致命傷になる)裾丈を腕の長さに合わせて調整するというもの。「スリムフィット」タイプが特に優れており、非常に重宝するという。

No image

このように、本書では、比較的低価格帯の「スタメン」ファッションとして、25アイテムが解説されている。最初から全部をそろえる必要はなく、ボトムスとトップスの最低限を購入し、既にクローゼットにあるものと組み合わせてコーディネートしてゆけば、よいという。ファストファッションからのオシャレを目指したいと思うったら、一読をすすめたい。

協力/MB

ファッションバイヤー&ブロガー。プロバイヤーとして活動する傍ら、2012年12月にウェブサイト「現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法 KnowerMag」を開設。2014年よりメルマガ「最も早くオシャレになる方法」を配信開始。同年「まぐまぐ大賞」を受賞。男のオシャレをロジカルに語れる新しい存在として絶大な支持を受ける。「日刊SPA!」「女子SPA!」「WebNewtype」などのウェブメディア、雑誌「週刊SPA!」にて連載中。
著書『最速でおしゃれに見せる方法』(扶桑社)、『Men’sファッションバイヤーが教える「おしゃれの法則」』(宝島社)、コミック企画協力『服を着るならこんなふうに』(1~5巻 角川書店)などの著書も、幅広い世代の男性から支持されている。

No image

画像提供/集英社

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人気ショップの“顔”から学べ!! プロの俺流キャンプ&デート♡STYLE
使いやすさが人気の秘訣!トートバッグを使った大人可愛いコーデ
スカーフコーデ最新トレンド♡カンタンでおしゃれな巻き方を伝授
【本日発売開始!】『UNIQLO and JW ANDERSON』でこの秋はちょっぴりお目立ち♡
ちょうどいい華やかさ!秋コーデを盛り上げる小花柄ブラウス10選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加