米Amazon.com出品用の納品代行サービスがスタート

米Amazon.com出品用の納品代行サービスがスタート

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/10/12
No image

オープンロジは10月11日、米「Amazon.com」に出品する日本のEC事業者向けに、納品代行サービス「米国アマゾンFBA 納品サービス」を提供開始した。料金は1個口につき1050円からで、配送料は別途実費。

米国オレゴン州の物流倉庫と提携し、米Amazon.comの物流拠点へ納品を代行するもの。購入者からの返品の荷受け地としても利用でき、国内EC事業者がアメリカの倉庫を探す手間がなくなるという。

また、米国/日本国内で「フルフィルメント by Amazon(FBA)」を提供可能。米Amazon.comの速達納品オプション「Two-Day Shipping」を提供できるほか、販売事業者がFBAを利用することで、在庫管理や配送業務に加え、配送に関する英語でのカスタマーサポートや返品対応も米アマゾンが代行する。

配送はEMSを通じて日本国内/世界121カ国に対応。データは同社プラットフォーム上で一元管理可能で、EMS配送料金も定価から15%引きの従量課金となる。

■関連サイト

オープンロジ

米国アマゾンFBA 納品サービス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界から探し物がなくなる?光と音で探せる「TrackR pixel」が日本初上陸
中国製薄型テレビに世界が震撼!なんとiPhone8の半分―中国メディア
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
GoogleカレンダーのWeb版がデザインを一新
グーグルが先陣、量子コンピューターの挑戦
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加