最新ランキングをチェックしよう
週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/20

旅するこねたものたち、
月の光に照らされながら、すすき畑を歩きます。
忘れがちな事ですが、いつも昼には空に太陽が、
夜には月が浮かんでいることに、
人は無意識に安心しているのかもしれません。
「月落不離天」(つきおちててんをはなれず)
という言葉があります。
「真理は特別な人にしか辿り着けない所に隠されているのではなく、
誰もが見つける事のできる場所にあるものだ」といった意味の言葉です。
月は朝に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おかわり100円、1杯無料... 元スタバ店員が教える「意外と知らない」お得術
精神科医が語る!「寝る前2時間」で人生は決まる
北海道は「春になるといろんなものが出てくる...」農道に標本見たいな「骨」落ちてたんですけどぉ~!
「1万円札3枚を35,500円で売ります」メルカリに出品される「現行紙幣」に潜む闇
日本で「女ざかり」と思われる年齢が判明! 5割の支持を集めたのは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加