最新ランキングをチェックしよう
週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/20

旅するこねたものたち、
月の光に照らされながら、すすき畑を歩きます。
忘れがちな事ですが、いつも昼には空に太陽が、
夜には月が浮かんでいることに、
人は無意識に安心しているのかもしれません。
「月落不離天」(つきおちててんをはなれず)
という言葉があります。
「真理は特別な人にしか辿り着けない所に隠されているのではなく、
誰もが見つける事のできる場所にあるものだ」といった意味の言葉です。
月は朝に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【炎上5秒前】実は「違約金なしで携帯電話を解約できる方法」があったことが判明 → 大手三社は客にほぼ説明しておらず行政指導へ
マジで41歳に見えない台湾人美女が話題! 若さの秘訣は「水と野菜」
「ずっと仲がいい夫婦」の共通点・5つ
【動画】全身真っ白の「3本指のミイラ」が複数発見される! 医師「人間とは異なる1600年前のヒト型生物」DNA検査へ=ナスカ
あなたは「目玉焼き」何をかける? 西日本では驚きの結果に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加