最新ランキングをチェックしよう
週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/20

旅するこねたものたち、
月の光に照らされながら、すすき畑を歩きます。
忘れがちな事ですが、いつも昼には空に太陽が、
夜には月が浮かんでいることに、
人は無意識に安心しているのかもしれません。
「月落不離天」(つきおちててんをはなれず)
という言葉があります。
「真理は特別な人にしか辿り着けない所に隠されているのではなく、
誰もが見つける事のできる場所にあるものだ」といった意味の言葉です。
月は朝に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
裸の女性が黒いテープだけを身にまとい......! ボディペイントのような「際どすぎるファッション」が世界中で流行中
精神的に消耗しやすい人がやっている11の悪い習慣
ATMにいた男性の財布を盗み取ったスリが防犯カメラに気が付いた。その後にとった行動がまるでコント
おぎやはぎもドン引き! 「フードコートで見かけたブス」に共感の声
「この世界はコンピューターシミュレーションである」と考えられる5つの根拠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加