最新ランキングをチェックしよう
週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

週刊こむぎ (50) どこから行っても たどりつく月

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/20

旅するこねたものたち、
月の光に照らされながら、すすき畑を歩きます。
忘れがちな事ですが、いつも昼には空に太陽が、
夜には月が浮かんでいることに、
人は無意識に安心しているのかもしれません。
「月落不離天」(つきおちててんをはなれず)
という言葉があります。
「真理は特別な人にしか辿り着けない所に隠されているのではなく、
誰もが見つける事のできる場所にあるものだ」といった意味の言葉です。
月は朝に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【数秘術】生まれた日でわかる彼とのエッチの相性
【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ
「ガソリン代を出さない友人」に不満 「儲けようとするのはセコい」と賛否両論の声
NY在住の日本人が二度見した、米国人の「ヘンな日本語Tシャツ」
田中裕二の子煩悩っぷりがスゴい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加