ひろき真冬の24年ぶりマンガ単行本、近未来を舞台にリンゴを巡る数々の物語

ひろき真冬の24年ぶりマンガ単行本、近未来を舞台にリンゴを巡る数々の物語

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/09/19

ひろき真冬「Apples アップルズ」が、本日9月19日に復刊ドットコムから発売された。

No image

「Apples アップルズ」

すべての画像を見る(全3件)

1970年代より活躍し、“サイバーパンクの先駆者”とも謳われるひろき真冬。本書は同氏にとって24年ぶりのマンガ単行本として、近未来を舞台にリンゴを巡る数々の物語を綴るSF連作シリーズ「Apples」が収録されている。また2017年にモーニング(講談社)に掲載された読み切り「風の花」も掲載された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最終回告知の漫画『ポケモン』完結せず“裏切る” コロコロ『別冊』『アニキ』で連載続く
ギエピー!穴久保版ポケモンが月コロで最終回、だがピッピたちの暴走は終わらない
元勇者が数年ぶりに異世界へ、今度はハーレムを作りたいと夢見るコミカライズ新連載
「鬼灯の冷徹」第30巻限定版付属の新作OADは猫にまつわる2話をアニメ化
週刊アスキー No.1252(2019年10月15日発行)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加