【インタビュー】荻原拓也「プロとして浦和レッズでやりたい気持ちが強かった」

【インタビュー】荻原拓也「プロとして浦和レッズでやりたい気持ちが強かった」

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

浦和ユースから昇格した荻原拓也 [写真]=SOCCER KING

1FC川越水上公園、浦和レッズジュニアユース、浦和レッズユースとキャリアを歩み、ついにトップチームへ。U-18日本代表の荻原拓也が心境を明かした。

──今シーズン、浦和レッズへの加入を決めた要因は?
荻原 自分はジュニアユースから浦和レッズにお世話になっていて、その時からプロとして浦和レッズでやりたいという気持ちが強かったので、加入を決めました。

──今回、背番号「26」を選んだ理由を教えてください。
荻原 自分が選んだわけではないのですが、プロ1年目に付けた思い出深い番号にできればなと思います。

──トップチームの赤いユニフォームを着てみて、どんな印象ですか?
荻原 ジュニアユースの時から着慣れている赤いユニフォームですが、これまでよりも重たさというか、プロとしての重みを感じます。

──自分自身のストロングポイントは?
荻原 左足のキックとスピードです。

──レッズサポーターの印象は?
荻原 アジアナンバーワンのサポーターで、どこよりも熱い熱狂的なサポーターという印象です。

──ところで、荻原選手は幼い頃、どんなお子さんだったんですか?
荻原 結構やんちゃだったと思います。小さい頃からサッカーばっかりやっていて、友達と遊ぶのが好きでした。

──好きなサッカー選手は?
荻原 小さい頃はロナウジーニョ選手が好きでした。

──オフはどのように過ごしていますか?
荻原 オフはゆっくり休んだり、あとは友達と遊んだりしています。

──最後にレッズのファン・サポーターに一言お願いします。
荻原 ユースから上がってきて、まずはしっかり試合に出て、サポーターの皆さんの前で自分の持ち味や気持ちを前面に出して、戦う姿勢を見せられるように頑張りたいと思います。

荻原拓也 Takuya Ogiwara
背番号:26
ポジション:DF
生年月日:1999年11月23日
前登録チーム:浦和レッズユース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ガンバ革新】高体連・新人トリオが語った「目標のG戦士」と「理想のワールドクラス」
ACL日本出場チームのGLキックオフ時間と会場が確定
18年度S級講習会受講者は20名
森保ジャパン、ウズベキスタンに4失点完敗...初の公式大会はベスト8で散る
「最高のサッカー人生」32歳MF神崎大輔が現役引退...長崎のアカデミーコーチに就任
  • このエントリーをはてなブックマークに追加