コロンビア墜落事故 ブラックボックス回収

コロンビア墜落事故 ブラックボックス回収

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

南米コロンビアでブラジルのプロサッカー選手らを乗せた飛行機が墜落した事故で、航空当局は29日、ブラックボックスを回収した。

この事故はボリビアのラミア航空のチャーター機が墜落したもので、これまでに71人の死亡が確認されている。離陸前の機内映像では、サッカー・ブラジル1部リーグのクラブ「シャペコエンセ」の選手らの様子が映っている。

この中には、座席についたチーム関係者が向けられたマイクを前に、「準々決勝でもこの航空会社でとても良いサポートを受けた。今回も幸運を運んでほしい」と話している様子もあった。

航空当局は29日、飛行データを記録したブラックボックスを回収し、今後事故原因を調べる方針。

また、決勝で対戦する予定だったコロンビアのクラブ「アトレティコ・ナシオナル」は、ホームページで弔意を表し、「今大会のタイトルをシャペコエンセに贈りたい」としている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローマサポーター、飛行機事故への黙とう中に心無い行為。「国際的な恥」と非難
クラブW杯控えるレアル、主力を”温存”。Cロナらが週末のリーグ戦欠場
テベス、中国からの”年俸48億”オファーを認めつつ「引退の可能性も」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加