滑走路外れた旅客機、海に転落寸前で停止 トルコ

滑走路外れた旅客機、海に転落寸前で停止 トルコ

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/01/15
No image

トルコ北部トラブゾンの空港で、着陸直後に滑走路を外れて土手で停止したペガサス航空の旅客機(2018年1月14日撮影)。

【AFP=時事】(写真追加)トルコ北部トラブゾンの空港で13日、首都アンカラ発の旅客機が着陸直後に滑走路を外れ、あわや海へ転落する寸前で止まるという事故があった。死傷者は出ていない。

事故を起こしたのはトルコの格安航空会社(LCC)ペガサス航空の旅客機。CNNトルコは、黒海までわずか数メートルの土手で機首を下にして停止している機体の画像を放映。またトルコの民営ドアン通信は、機体から煙が上がっている画像を公開した。

ペガサス航空は14日、乗客162人、操縦士2人、客室乗務員4人は全員避難して、負傷者などはいないことが確認されたとの声明を発表した。

旅客機が滑走路を外れた原因は不明で、トラブゾンの地元当局によると現在、調査中だという。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「なんか面白かったから」 ホームレスを暴行殺害した10代2人に終身刑(英)
日本では考えられないイギリスのスーパーのおもしろネタ
流れる川が凍りつき 一瞬で氾濫!恐怖のアイスジャム(動画)
1時間2万8,000円の特別サービス! 上海の日航ホテルが“売春宿”に!?
サハラ砂漠の雪で世界がビックリ! 2018年初頭から地球規模で気象の極端現象!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加