【ACL】公式戦2連敗... 大久保嘉人がチームの課題をズバリ指摘!「大胆さがない」

【ACL】公式戦2連敗... 大久保嘉人がチームの課題をズバリ指摘!「大胆さがない」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/14
No image

川崎に復帰後、初の先発出場を果たした大久保。ただ、ゴールは奪えなかった。(C)SOCCER DIGEST

[ACLグループステージ1節]川崎0-1上海上港/2月13日/等々力

上海上港とホームで対戦した川崎は0-1で敗れ、ACLのグループステージ初戦を落とした。中盤2列目の左で先発出場した大久保嘉人はチャンスに顔を出したもののノーゴール。ポジションに関しては「どこでも一緒。できなければ問題」と語る一方、チームの課題をこう指摘した。

「後ろが重たかった。(パスを)つないでいたのはハーフウェーラインのあたりで、後ろ過ぎた。『前に行くぞ』という大胆さがなかった。そこをどう改善するか。裏を狙ったりだとか、相手を間延びさせることが大事になる」

シュート数では12対8と上回ったものの、最後までゴールは奪えず。持ち前の攻撃サッカーは影を潜めたままだった。もっとも、この日は2-3でC大阪に敗れた3日前のゼロックス・スーパーカップから守備の改善を図っただけに理解を示す。

「守備に意識はありました。ただそっちに傾いてしまって前に人数がいなかった。そこはバランスですし、守る時はブロックを組んで守りたい。前で(ボールを)握る時間はあったので、そこを長くできるかが今後の課題」と話す。

シーズンは始まったばかりで、チームの状態が上がり切らないのも予想の範疇のようだ。「まだ2試合目ですし、これから良くなっていくはず」と前向きに捉える。

1週間後の2月20日にはアウェーで蔚山現代と対戦する。大久保が求める“大胆な攻撃”を見せて初勝利を掴めるのか注目だ。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【ACL 川崎 0-1 上海上港 PHOTO】川崎、1点が遠く… ACL初戦を落とす

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
小林陵、充実の大舞台〔五輪・スキージャンプ〕
カーリングの世界を変えた、男子選手たちの神すぎる「取材対応」
市川美余氏も大喜び カーリング女子の劇的勝利に「思わず叫んでしまいました!」
カーリング女子・吉田知 劇的勝利に我を忘れる「人の失敗で喜んでいけないが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加