最新ランキングをチェックしよう
【池原照雄の単眼複眼】ロータリーから半世紀のマツダ、再び先駆者として実用化するエンジン

【池原照雄の単眼複眼】ロータリーから半世紀のマツダ、再び先駆者として実用化するエンジン

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/12

マツダ SKYACTIV-X 試作車もっと画像を見る◆内燃機関に新しい歴史を刻む圧縮着火の「SKYACTIV-X」マツダが、「HCCI」(予混合圧縮着火)という燃焼方式による新開発ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を搭載した試作車のメディア向け試乗会を開くなど、2019年に予定している商品化に向けて着々と歩を進めている。このエンジンでは一部の条件下の燃焼時にスパークプラグによる着火も行うが、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 異例の広告に込めた思いとは?
顧客資産で2位大和に並ぶ=統合で攻勢-SMBC日興社長
【阪急梅田】で開催中の≪北欧クリスマスマーケット≫に行ってきました!
パナソニックを手玉に取った香港系ファンドの次の「獲物」
個人営業部隊を700人増 SMBC日興証券・清水社長インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加