阿部詩「試合勘も大事」高校生対象の大会出場示唆

阿部詩「試合勘も大事」高校生対象の大会出場示唆

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/06/15
No image

阿部詩(2017年11月10日撮影)

柔道の世界選手権女子52キロ級代表の阿部詩(17=兵庫・夙川学院高)が13日、高校生対象の大会に出場する可能性を示唆した。

先月、世界選手権に集中するため7月の金鷲旗と8月の高校総体の欠場を明言していたが、この日の稽古後「試合勘も大事かなと考えて、出場を検討中です。もし、出場する場合は金鷲旗の方が可能性は高い」と言及した。女子代表の増地監督は「最終的な判断は本人に任せている」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
至学館大が栄和人監督を解任 谷岡郁子学長、態度に不満「まったく反省できていない」
新日本・SSマシン“涙”の引退試合 ワカマツ復活、夫人の死去も告白
SSマシンが最後のラリアット、内藤哲也は感慨なし
SSS、最後の最後に明かした引退理由は妻の逝去
  • このエントリーをはてなブックマークに追加