レールの「すべり止めの粉」で受験生応援 西鉄と河合塾

レールの「すべり止めの粉」で受験生応援 西鉄と河合塾

  • 西日本新聞
  • 更新日:2018/01/12

大学入試センター試験を目前に控え、西日本鉄道(福岡市)と大手予備校の河合塾が11日、西鉄福岡(天神)駅構内に受験生応援ボードを設置し、「すべり止めの粉」の配布を始めた。

粉は電車が停車する時にレールの上を滑らないようにまくもの。応援メッセージを書いた小袋に5グラムずつ入れ、ボードに貼付した。限定1200個で自由に持ち帰れる。

滑り止めの粉(砂)を活用した合格祈願グッズを巡っては、一部で微量の発がん性物質が確認されて問題になったが、西鉄側は安全を確認済み。担当者は「安心して受け取って、合格切符を手に入れてほしい」。

=2018/01/12付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【刑事事件】逮捕された広瀬すず兄の趣味が判明 / ガンダム好きで未成年飲酒も発覚 / 日常的にわらび餅やラーメンを摂取か
日比谷線に落書き約15m、千代田線も被害
社長にレイプされた男子学生が勇気の告白! 中国でも広がる「♯Me Too」の輪
国士舘、聖徳、関西外語......“就職率抜群の大学”に共通点あり
【自業自得】ひどい煽り運転&黄色線無視の軽自動車。しかしパトカーが超加速で検挙!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加