水卜アナ、ヒルナン卒業で“ランチ”に目覚める「お昼ごはんの充実に命をかけている」

水卜アナ、ヒルナン卒業で“ランチ”に目覚める「お昼ごはんの充実に命をかけている」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/10/12
No image

TVアニメ声優で“食リポ”に挑戦する水卜麻美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が12月2日放送の読売テレビ・日本テレビ系アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』(毎週土曜 後5:30)第9話に本人役で出演することになり、11日、都内でアフレコに挑戦した。同局系『ヒルナンデス!』(月~金 前11:55)を9月いっぱいで卒業してから、初めて劇中で“食リポ”に挑戦した水卜アナは「食べてないものの感想を言うのはすごく難しい」と初めてのTVアニメ声優の難しさを独特の感性で振り返った。

【写真】ほっそり?自身のキャラを紹介した水卜麻美アナ

初めて自身がデフォルメされたキャラを見ると「結構、かわいく描いてもらった。すごくスタイルがいい感じでほっそり。気を遣っていただいたのかな…」と苦笑した。副題も「水戸黄門と日本テレビ水卜アナのビックリドッキリな関係とは!?」と、水卜アナにスポットが当たる回となる。江戸時代にある美味しいグルメの匂いを嗅ぎつけ、食リポしに行くという設定。「お話をいただいたときは、まだヒルナンデスの担当。たくさん食リポをやらせていただいたので、その感じのままでと、お話をいただいた」と明かしていた。

現在は『ヒルナンデス!』を卒業し、朝の情報番組『スッキリ!!』(月~金 前8:00)に出演する。「お話をいただいたときは全然、思ってもみなかった。1週間ちょっとなんですけど、食リポを全くやらない職場になった。きょう、来て懐かしいなってなった」という。ただ、画面を見ながらの“エア食リポ”を初体験だったそうで「映像だけを見ておいしいというのはヒルナンデスの6年半でも1度もなかった。食べてないものの感想を言うのはすごく難しい」と振り返った。

実際に神奈川・湯河原にあるラーメン店『飯田商店』のラーメンを食リポする場面もあるが「スケジュールがあえば、そこに食べに行ってから、このアフレコに挑む予定だった。結局、エアになってしまったんですけど、この後、行こうという約束を実は裏でしていた。後付けですけど食べたいと思います」とプロ魂(?)を見せていた。

また、ヒルナンデスを卒業したことでも新たな発見があったという。「ヒルナンデス時代は(昼食を)お昼に食べたことなかった。まだ、1週間なんですけど12時台に、お昼を食べる楽しみを知ったばかり。夜は早く寝なきゃいけないので、今はお昼ご飯を充実させることに命をかけている」ときっぱり言い切った。

スッキリの放送終わりにアナウンサー仲間と会社近くへランチを食べに繰り出しているという。「汐留近辺ってオフィスが多いのでお店が多い。でも、だいたい(ランチの)ラストオーダーが午後2時ぐらいで今まで全然、入れなかった。(スッキリの)最初の日には森圭介アナウンサー、青木源太アナウンサー、徳島えりかアナウンサーと一緒に(行った)」。ランチデビューは大盛の「小エビとキャベツのペペロンチーノ」で、「すごくおいしかった」とうっとり。約2分にわたりランチについてマシンガントークをして「しゃべり過ぎちゃった。すみません」と照れ笑いを浮かべた。水卜アナが“ランチの女王”になる日も近い?

アニメ映画の出演経験はあるが、TVアニメの声優は初挑戦。本人役以外の役はやってみたいかという問いに水卜アナは「すごくやりたいです。『アンパンマン』に出てみたい」と願望を明かしていた。

同アニメは、2016年10月から2017年3月放送された『タイムボカン24』の一部設定を変更し、バージョンアップした新シリーズ。主人公は変われども、変わらぬ悪役であり続ける3人が、タイムボカンシリーズの本当の主役の座を奪うべく奮闘。時事ネタを盛り込みつつ、歴史の偉人を追いかけ、教科書や学校では習わない、偉人の弱点や知らなかった事実が描かれるストーリーを展開する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やる気ゼロ「おかげでした」出演の筧美和子に批判集中
ビートたけしが「唯一勝てないと思った芸人」を激白 ファンからも納得の声
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
萩本欽一が明かした香取慎吾との「仮装大賞」共演経緯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加