習近平氏がキッシンジャー氏と会談 関係改善に意欲

習近平氏がキッシンジャー氏と会談 関係改善に意欲

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/11/09
No image

動画を見る(元記事へ)

中国の習近平国家主席はアメリカのキッシンジャー元国務長官と会談し、関係改善の意欲を強調する一方、トランプ政権の中国に対する政策を牽制(けんせい)しました。

キッシンジャー元国務長官は米中の国交正常化に重要な役割を果たすなど親中派として知られ、トランプ大統領に対中政策をアドバイスしてきました。習主席はキッシンジャー元国務長官との会談のなかで、今月末にアルゼンチンで開かれるG20首脳会議の場でトランプ大統領と会談することに触れました。そのうえで「中国はお互いに思いやりと譲り合いの精神で話し合いを通じて問題を解決したい」と述べ、アメリカとの関係改善に意欲を示しました。一方で、「最近、アメリカ国内で中国への否定的な声が増えている」と指摘し、「中国が発展する権利と合理的な利益を尊重すべきだ」と述べ、トランプ政権を牽制しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ついに日本が報復?フッ化水素の輸出ストップ、韓国の半導体業界に緊張走る
韓国・高麗大学に中国人団体が非難声明、「『1つの中国』原則犯した」
中国で5ツ星ホテルの衛生ひどすぎ問題、「日本のホテル清掃員が最初にテレビをつける訳」が注目集める
中国人が爆買いしている時、日本人は断捨離していた―中国メディア
「徴用工問題」が長引けば韓国経済は“破綻”する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加