ロッベンの契約延長に期待 リベリーが共闘宣言「必要があれば協力する」

ロッベンの契約延長に期待 リベリーが共闘宣言「必要があれば協力する」

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

バイエルンでともにプレーするロッベン(左)とリベリー(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

バイエルン所属の元フランス代表MFフランク・リベリーが、チームメイトであり、同クラブのウイングをともに支えてきたオランダ代表MFアリエン・ロッベンとの共闘を宣言した。ドイツメディア『Sky』の番組内でのリベリーの発言を、11月30日付のドイツ紙『スポルト・ビルト』が伝えている。

バイエルンとの契約が今シーズン終了後に満了となるロッベンは、近々クラブと契約延長に向けた話し合いが始まるのではないかと言われている。このことについてリベリーは、「必要があれば協力するよ。アリエンは僕らにとって本当に重要な選手だし、これまで一緒に多くのタイトルを勝ち取って来た。彼のようにチームの軸となれる経験豊富な選手が必要なんだ」と言及。契約延長への協力を惜しまない姿勢を示すとともに、ともにロッベンの重要性を強調した。

また、自身も先日バイエルンとの契約を2018年まで延長したリベリー。そのことについて触れられると、「バイエルンに残ることができて幸せだよ。ここでもう10年近くプレーしているから、クラブとは特別な関係にあると言えるね。まるで家族のような存在の友人達がたくさんいるし、ミュンヘンの人々のメンタリティも完璧に理解している。僕にとっては本当にかけがえのない場所なんだ」と語り、あらためて契約延長の喜びとクラブへの愛着を口にしている。

(記事/Footmedia)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FIFA男子最優秀選手の最終候補3名発表...C・ロナ、グリーズマン、メッシがリスト入り
墜落事故 ホームで追悼式典
南アフリカで珍事! アディッショナルタイムにGKがオーバーヘッドで同点ゴール
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
2度目のクラシコに挑むジダン。優勢の声に「この試合に有利不利は存在しない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加