元千葉・C大阪のケンペス、飛行機墜落で死亡。現地メディア伝える

元千葉・C大阪のケンペス、飛行機墜落で死亡。現地メディア伝える

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30
No image

ケンペス【写真:Getty Images】

Jリーグの千葉やC大阪でプレーした経験があるブラジル人FWケンペスの死亡が確認されたと、『ディアリオ・デ・ペルナンブコ』などブラジル複数メディアが伝えている。

ケンペスが所属するブラジル1部のシャペコエンセは現地時間28日、コパ・スダメリカーナ決勝を戦うため、ボリビアから空路でコロンビアのメデジンへ向かっていた。しかし、この飛行機が墜落。多数の死者が出ている。

遠征メンバーに含まれていたケンペスは、予定どおりチームと同じ便に搭乗していたようで、死亡が確認されたとのこと。

ケンペスは2012年、自身初となる国外挑戦でブラジルのポルトゥゲーザからC大阪にレンタルで加わった。その翌年には千葉に加入。シーズン22ゴールを挙げてJ2得点王となった。2015年1月に千葉を退団して母国に戻っている。

『AFP通信』によると、81人の搭乗者のうち76人が死亡した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローマサポーター、飛行機事故への黙とう中に心無い行為。「国際的な恥」と非難
テベス、中国からの”年俸48億”オファーを認めつつ「引退の可能性も」
クラブW杯控えるレアル、主力を”温存”。Cロナらが週末のリーグ戦欠場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加