デビュー20周年m-flo LISA復帰作は原点回帰なタイトルに

デビュー20周年m-flo LISA復帰作は原点回帰なタイトルに

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/01/14

2018年デビュー20周年を迎えるm-floが、メジャー・デビュー作の『the tripod e.p.』になぞらえて、『the tripod e.p.2』という原点回帰的なタイトルの作品をリリースする。

2018年3月公開の映画 「去年の冬、きみと別れ」(出演:岩田剛典/斎藤工 他)の主題歌『never』、m-floの真骨頂であるダンストラックの『No Question』を収録映像付きには『never』、『No Question』のミュージック・ビデオを収録予定。

No image

また、2018年1月17日から今までのm-flo楽曲のリミックスを収録したEPを6週連続配信限定でリリースし、7週目の2018年2月28日にはそれらのEPに収録されていた楽曲に2曲プラスしてリミックス・アルバムが配信限定でリリースされる。参加リミキサー陣は、tofubeats、banvox、PKCZ®、TeddyLoid 、WONK、Carpainter、Masayoshi Iimori 、Kan Sano、TAAR 、DJ Shimamura、YUC’e、Sweet William、starRo、Qrionという豪華な顔ぶれで「BACK2THEFUTURE」というタイトル名にふさわしく、m-floの代表曲を今現在の勢いと才能に溢れるアーティストにリミックスしてもらうというm-floらしいプロジェクトとなっている。

また2018年3月16日(金)には、ビルボードライブ東京にて、m-flo復活後初ワンマンライブ「m-floIntergalactic Dinner Show」の開催も決定している。

<リミックスについて☆Taku Takahashiのコメント>
m-floの作品の良さはタイムレスなこと」たまにそう言ってくれる人たちがいます。LISA時代、Loves時代、それぞれ僕らにとって大切な思い出なので、それは凄く嬉しい褒め言葉です。そんな曲たちを、僕らが今いちばん素敵だと思う新進気鋭のアーティストたちにリミックスをしてもらいました。アーティストによっては生演奏だったり歌をのっけてくれたり、前の曲の意味がまた違って聴こえるリミックスをしてもらったり。フロアライクなものからベッドルームにぴったりな音まで様々なテイストに生まれ変わった楽曲たちを楽しんでもらえたら嬉しいです。リミックスとはいえ、本当に素晴らしいアーティストたちの新しい作品として聴けるので、是非一緒にBACK2THEFUTUREしてください!

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
King&Prince、今春CDデビュー ジャニーズ4年ぶり 夢は「お札に載る」
「スロウスタート」声優ユニットSTARTails☆デビュー、前日イベントも決定
使い切ると美しい作品が完成 アーティスティックなメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が登場
ゴスペラーズ恒例の苗場コンサート、全国の映画館でライブビューイング
『斉木楠雄のΨ難』第2期、OP「Ψレントプリズナー」のTVサイズが配信開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加