基礎代謝アップで太りにくい体をつくる「HSP入浴法」とは?

  • editeur
  • 更新日:2018/02/20
No image

基礎代謝アップによるダイエット効果のほか、筋肉増強にも役立つというたんぱく質「HSP(ヒートショックプロテイン)」。加齢により減少するというから、40男は注意したいところだ。普段の入浴法を変えるだけでHSP増加が期待できるという入浴法を、医学博士の伊藤要子さんに聞いた。

画像を見る

■今回のアドバイザー 一般社団法人HSPプロジェクト研究所 所長。医学博士。 伊藤要子さん

名古屋市立大学医学部にて医学博士学位取得。愛知医科大学医学部准教授を経て2012年より修文大学健康栄養学部管理栄養学科教授に。30年以上前よりHSPの研究を始め、15年前よりHSPの普及活動に力を入れている。2017年一般社団法人HSPプロジェクト研究所を立ち上げ、HSPの研究と普及に更なる力を注ぐ。

今話題のヒートショックプロテイン(HSP)とは?

まずは伊藤さんに「ヒートショックプロテイン(HSP)」の概要について教えてもらった。

伊藤さん「HSPとは、ストレスを受けると同時に産生され、ストレスによる傷害を修復したり、防御して、身体(細胞)を守るタンパク質のことです。どんな生き物でもストレスを受けるので、殆どの生き物がストレスから身を守るための手段としてHSPを備え持っています。HSPは生き物が生き延びるために持っている最古のサバイバルシステムと言えます。

私たちはそんなに“やわじゃない”のです。私たちは、本来、様々なストレスに対する治癒力・HSPを持っています。しかし、HSPは加齢とともに産生が低下します。よって、自分を守るHSPを自分で増やして、アンチエイジングに役立てることもできます」

痛んだ細胞を修復する効果が期待できるHSP。加齢で減少するとも

ストレスから身を守るための手段となるHSP。具体的には体内で、どのような働きをするのか?

伊藤さん「HSPにはストレスを防ぐ作用の他に、免疫力を高めたり、タンパク質の合成・運搬・分解を盛んにし、代謝を促進する効果もあります。HSPは筋細胞の蛋白質合成を高め筋力を増強するので、働き盛りの男性ほど意識してほしいところ。体内のHSPを増やせば基礎代謝がアップし、脂肪を燃焼させるダイエット効果も期待できるほか、ジムでのトレーニングなどをあわせて行うことで、効果的な筋力の増加にも役立ちます。

また、ストレスで傷害を受けたタンパク質を修復し、細胞を強化する作用があることから、HSPの増加はスポーツでの疲労回復、パフォーマンスの向上にも効果があります。実際に、2002年冬季オリンピックのソルトレイクでは、ノルデイックスキー50kmで日本初の6位入賞と、成績向上に貢献しました。また、2012年のロンドンオリンピックでも、女子マラソンを始め、男子マラソン、競歩選手のコンデイショニングに貢献しました。」

ちょっと熱めのお湯に全身を浸すことと、入浴後の保温がHSP入浴のポイント

体内のHSPを増加させる効果が期待できるという「HSP入浴法」とは、どのようなものなのか。詳しい手順を教えてもらった。

伊藤さん「HSPが体に受けた熱によるストレスで増加することに着目したのが、いわゆる『HSP入浴法』です。家庭で手軽にHSPの増加が期待できるので、ぜひ実践してください。

ポイントはお湯の温度と入浴時間。湯温40度なら20分間、湯温41度なら15分、42度なら10分間全身入浴をした後、体温が37度以上に維持されるよう10~15分間保温してください。HSP入浴法ではこの保温が最も重要になります。

入浴後は、温かいショウガ紅茶等で身体を温めたり、ストレッチや軽い運動などを行ったりして全身の保温を心がけてください。入浴中、熱くなったら途中で湯船から立ち上がって休息しても良いですが、所定の合計時間は入浴するようにしましょう。入浴中に体温が38度を越える、汗が出るなどが目安となります」

浴室内と室外の温度差に注意! 水分補給も積極的に行うようにしよう

実践方法自体は簡単なHSP入浴だが、伊藤さんによれば実践に際し注意してほしいこともあるという。

伊藤さん「この方法で入浴をすると、大量の汗が出るので、水分補給を忘れずに行いましょう。のぼせやすい人、汗の出にくい人は、入浴前に水分摂取しておくことも大切です。夏と冬では外気温が約30度も違うので、夏は湯温40度、冬は41~42度と季節によって湯温を変えても良いでしょう。特に冬場は入浴前に浴室、脱衣場を温めておくなどして、外気との温度差を少なくして入浴してください。

また、低体温(体温が36.0度以下)の人は、まず基礎体温を改善するためにHSP入浴法を毎日1週間実施する方法がオススメです。基礎体温が改善した後は、週2回程度、HSP入浴法を実施しましょう」

最後にアドバイザーからひと言

「ヒートショックプロテインには、ストレスから守る、免疫力を上げる、代謝を上げるという様々なパワーがありますので、ぜひ意識してみてください!」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
より強い人間になるためにオオカミから学べる12の特性
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
娘は親のもの? 「30歳を過ぎている娘」に過保護な親がした最低行動3選
【ガチ】うつ病の人は「鬱語」を話していることが言語分析で判明! 「絶対に~」「必ず~」を連発する人は危険!?
クロちゃん「真面目なこと」をつぶやいて炎上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加