最新ランキングをチェックしよう
写真家・永瀬沙世--海外との仕事で再認識したアーティストステイトメントの重要性【INTERVIEW】

写真家・永瀬沙世--海外との仕事で再認識したアーティストステイトメントの重要性【INTERVIEW】

  • FASHION HEADLINE
  • 更新日:2016/06/21

気鋭の写真家・永瀬沙世。海外のクライアントやギャラリーと仕事をすることが増えた近年、永瀬は作品を言葉にするのは難しい、しかし文化の成り立ちが違う人たちに伝えるためのアーティストステイトメントの重要性を再認識しているという。後編では、永瀬自身の言葉と共に、彼女の作品集に込められたメッセージを読み解きたい。前編はこちらから■『WATER TOWER』(2011)『WATER TOWER』は古代がテーマ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「え? 親善試合なのに?」韓国の時間稼ぎにファルカオが激高! なんと救急箱を豪快に投げ捨てて...
「毎晩のように金縛りにあう理由がわかった...」→かわいいアイツのせいだった
日本の経済制裁を恐れる韓国、威勢のいいハッタリも涙目! 新日鉄住金資産、現金化の先送り発表
加護亜依、辻希美との13年ぶりステージ目前に悲劇... 「大丈夫ですか!?」
「舌入れてる!」小栗旬と多部未華子“濃厚キス”に興奮の声続出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加