最新ランキングをチェックしよう
写真家・永瀬沙世--海外との仕事で再認識したアーティストステイトメントの重要性【INTERVIEW】

写真家・永瀬沙世--海外との仕事で再認識したアーティストステイトメントの重要性【INTERVIEW】

  • FASHION HEADLINE
  • 更新日:2016/06/21

気鋭の写真家・永瀬沙世。海外のクライアントやギャラリーと仕事をすることが増えた近年、永瀬は作品を言葉にするのは難しい、しかし文化の成り立ちが違う人たちに伝えるためのアーティストステイトメントの重要性を再認識しているという。後編では、永瀬自身の言葉と共に、彼女の作品集に込められたメッセージを読み解きたい。前編はこちらから■『WATER TOWER』(2011)『WATER TOWER』は古代がテーマ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小出恵介、株主総会も終了でホッ...反省ゼロの「あの女ぶち殺してえ」発言
日本代表が決めた見事なオフサイドトラップに中国からも称賛の声「史上最強」「キャプテン翼!」
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
吉野家、松屋、なか卯、すき家の「牛丼」を食べ比べ!味つけや肉のボリュームに違いは?一番おいしかったのは?
小山慶一郎とは違う?加藤シゲアキが飲み会に呼ばれたヒドすぎる理由!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加