最新ランキングをチェックしよう
【中日好き】高松渡、未来のスピードスター

【中日好き】高松渡、未来のスピードスター

  • J SPORTS
  • 更新日:2018/02/14

読谷では選手兼コーチの荒木雅博が一人の選手に目を輝かせていた。
「あいつ、ぼくが入って来た時とそっくりでしょ!」

背番号「0」、ドラフト3位ルーキー高松渡だ。滝川第二高出身。176センチ65キロ右投げ左打ち。持ち味は何と言ってもスピード。50mは5秒9、1塁到達スピードはなんと3.8秒、”滝二のイチロー”と呼ばれていた。
プロの中に入れば、まだ体は細くて華奢だ。右も左もわからないプロのキャンプ、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
西川貴教も再ブーム!『登美丘高校ダンス部』効果がエゲつない
自衛隊の“トイレットペーパー自腹問題”が、感動の結末を迎える
加藤綾子、ショートボブにすっきりイメチェン「短いのも似合う」と反響
加藤綾子アナ ショートカットなって写真を投稿...フォロワー称賛「ますます綺麗」
アップルの2018年最大の戦略ミスとなった「iPhone SEの廃止」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加