西武・山川、公私ともに絶好調!“小池栄子似”麻衣子さんと結婚

西武・山川、公私ともに絶好調!“小池栄子似”麻衣子さんと結婚

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

(パ・リーグ、ロッテ5-3西武、17回戦、西武12勝4敗1分、11日、ゾゾマリン)西武・山川穂高内野手(25)が11日、今月9日に結婚したことを発表した。お相手は富士大時代の1年先輩にあたる麻衣子さん(27)で、7年間の交際を経てゴールイン。6月から同居している。

山川によると新婦は群馬県出身で、大学ではソフトボール部に所属。タレントの小池栄子似という。交際を始めたのが7年前の8月9日で、“野球の日”にちなんで同日に婚姻届を提出。「自分の気持ちを一番分かってくれる女性。力を合わせて、チームを優勝に導く一人になれるように頑張りたい」とのろけた。

ロッテ戦では2安打を放ったものの、チームは逆転負け。気持ちを切り替えて、12日こそ勝利を届ける。

山川 穂高(やまかわ・ほたか)

1991(平成3)年11月23日生まれ、25歳。沖縄県出身。中部商高、富士大を経て2014年ドラフト2位で西武に入団。16年に49試合の出場で14本塁打。今季成績は36試合に出場、打率.304、8本塁打、30打点。通算成績は100試合に出場、打率.260、24本塁打、66打点(11日現在)。14、16年イースタン・リーグ本塁打王。1メートル76、100キロ。右投げ右打ち。年俸1600万円。背番号33。

No image

山川は直筆の似顔絵で新妻を紹介。山川本人にも似ているような… (撮影・早坂洋祐)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“天理のバレンティン”神野は不発「変化球でうまく攻められた」
西武菊池に球審が2段モーション指摘 辻監督は不満
彦根東と東筑の甲子園。公立進学校はどんな「野球と勉強」をしたのか
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
西武栗山が代打サヨナラ弾「優勝、あると思います」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加