最新ランキングをチェックしよう
ゲノム研究を過小評価した罪は大きい!

ゲノム研究を過小評価した罪は大きい!

  • アゴラ
  • 更新日:2017/10/13

今週号のNature誌に、まれな遺伝子多型(非常に少数の人で見られる遺伝暗号の違い)が、遺伝子の発現レベルに影響しているという論文”The impact of rare variation on gene expression across tissues”が報告された。Genotype-Tissue Expression (GTEx)(遺伝子多型とヒトの臓器での遺伝子発現の関連を調べる研究)プロ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木曜深夜にNASAが超重大・緊急発表!! 「ケプラー宇宙望遠鏡」が宇宙人のメッセージ受信、AIが解読成功の歴史的快挙か!?
金井さん あすISSへドッキング「出発前に散髪済ます」
不老不死に挑む医療界の反逆者 クレイグ・ヴェンターの新たな野望
金井さん乗せた宇宙船 ISSに向け順調に飛行続ける
2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加