上野優華「みんなと一緒に前へ」ツアーファイナル開催

上野優華「みんなと一緒に前へ」ツアーファイナル開催

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/11/13
No image

昼公演はイエローのドレスで登場した上野優華

「上野優華2nd LIVE TOUR~Road to BLITZ!ラストすだティーンの挑戦!~」ツアーファイナル公演が、11月11日に神奈川・Live House GIGS Yokohama Tsurumiで行われた。

【写真を見る】夜公演では赤いドレス姿を披露

同ツアーは、10月14日に上野の地元・徳島でスタート。「Road to BLITZ」のタイトル通り、2018年2月4日(日)に控える自身のバースデーを記念した、東京・マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブに向けて企画された。全日程で昼夜2公演を行い、夜公演ではピアニスト・岩永知佳をゲストに迎えたアコースティックライブを披露してきた。

ツアー最終日は、昼公演に自身のイメージカラーであるイエローのドレスで登場。アップテンポな曲でスタートさせ、映画・ドラマ「トモダチゲーム」のエンディングテーマ「友達ごっこ」や、ツアー初日に初披露した2017/18Vリーグオフィシャルソングにも起用されている「光」を歌い上げた。

アンコールでは、「ここで新曲を披露したいと思いまーす!!」とサプライズ発表。2018年1月17日(水)に発売するフルアルバム『U to You』に収録される「思い届け、キミに」を初披露した。この曲は、自身がイメージキャラクターを務める「富士見パノラマリゾート2017-2018」のテーマソングに選ばれている。

最後は、徳島の名産である「すだち」をテーマにした「すだちパッション」で会場を最高潮に盛り上げ、地元への愛と感謝を表した形で幕を閉めた。

また、夜公演では赤いドレスに着替えて登場。岩永と共にアコースティックライブを行った。今回のツアーの夜公演では、会場ごとに曲を変えてカバー曲を披露。最終公演では「13歳の時にオーディションを受けるためのデモテープで歌った曲」という、いきものがかりの「いつだって僕らは」を熱唱した。

ほか、“10代のうちにいろいろな可能性を広げていきたい“という本人の強い思いから始めた「弾き語りコーナー」では、上野自らピアノを弾きながらMr.Childrenの「しるし」など2曲を披露。

本編最後には、「こんなに楽しいツアー、まだ続けたいなぁ」としみじみしながらも、先に待つ赤坂でのワンマンライブへの強い思いを語った。「ファンやスタッフのみんなと一緒に前に向かって進んでいきたい」と涙ながらに話し、ファンへの思いを込めて自身が作詞した「Song for You」を全力で歌い上げた。

アンコール2曲を終えても「優華コール」は止まらずダブルアンコールへ。上野は「今日はみんなに幸せになって帰ってもらいたいので、この曲を選びました」と、「幸せの帰り路」を急きょ披露。この曲で、全6カ所12公演を締めくくった。

マイナビBLITZ赤坂公演ではフルバンド編成で行うことを発表。ツアーを終えてさらに磨きをかけた上野の歌唱を、生演奏で見られる絶好の機会となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東方神起、2年ぶり活動再開の心境語る - 復活ライブへの道のりにも密着
「なぜ紅白に出るんだろう」と思う歌手ランキング。この人って今年なの?
『Love music 東方神起スペシャル』11・26放送
和楽器バンド、国際フォーラムライブ映像のダイジェスト版公開
和楽器バンド、ベストアルバム収録のLIVE映像盤ダイジェスト映像を公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加