最新ランキングをチェックしよう
「PCやスマホの見過ぎ」が若者の幸福度を下げるとはいえないという研究報告

「PCやスマホの見過ぎ」が若者の幸福度を下げるとはいえないという研究報告

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/01/21

スマートフォンは国内外ともに急速に普及していて、総務省の調査によると2016年時点で日本のスマートフォンの個人保有率は20代で94.2%、13~19歳で81.4%と、若者の8割以上がスマートフォンを所有していることがわかっています。スマートフォンの所持率増加に伴って、スマートフォンによる悪影響も叫ばれるようになりましたが、「スマートフォンやPCの見過ぎが突出して若者に悪影響を与えているとはいえない

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
木下優樹菜“ポロリ寸前”服に批判の声「下品過ぎる」「子供の前で...」
元国税が暴く「ヨーロッパに比べ日本の消費税はまだ安い」の大嘘
「隠し方がエッチ!」『AKB48』16歳の矢作萌夏がファンに大サービス
『家、ついて行って』放送にRADWIMPS・野田洋次郎が反応 「泣けてくる」とファン号泣
巨人上原が引退「若手の投げる機会を奪いたくない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加