世界一を手繰り寄せた山田哲人の直感「まっすぐがくるだろうなと」

世界一を手繰り寄せた山田哲人の直感「まっすぐがくるだろうなと」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2019/11/18

2回の第2打席で決勝点となる逆転3ランを放った山田哲人

◆ 殊勲のヒーローは来夏を見据える
 『第2回 WBSC プレミア12』の決勝戦が17日に東京ドームで行われ、前回大会覇者の韓国に逆転勝ちした侍ジャパンが、10年ぶりの世界一に輝いた。
 日本は初回、2本の本塁打で3点の先制を許す苦しい立ち上がりとなったが、その裏に鈴木誠也の適時二塁打で1点を返すと、続く2回裏には二死から四球とヒットで一・

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加