【動画】マット・デイモンが小人になる決心をする、映画『ダウンサイズ』のトレーラー公開

【動画】マット・デイモンが小人になる決心をする、映画『ダウンサイズ』のトレーラー公開

  • ガジェット通信
  • 更新日:2017/09/14
No image

マット・デイモンとクリステン・ウィグは、映画『ダウンサイズ』の公式トレーラーで大胆な決断を下す。

トレーラーの中は、環境と経済的な理由により人間のサイズが縮小するという選択を与えられた世界だ。これにより、人口過剰問題も解決する。

縮小サイズのジェイソン・サダイキスが「ダウンサイズは君自身を守る方法だ」と通常サイズのデイモンに言う。さらに「王様のような暮らしをしているよ。素晴らしい家、レストラン、それにチーズケーキ・ファクトリー。ぜんぶ持っている」と続ける。

ポール(デイモン)と妻のオードリー(ウィグ)が、ストレスにまみれた生活を捨て、新しい縮小サイズのコミュニティに移り住むことを決心する。

デイモンとウィグの他、クリストフ・ヴァルツ、アレック・ボールドウィン、ニール・パトリック・ハリス、サダイキス、ローラ・ダーン、ブルース・ウィリスが出演する。

ベネチア国際映画祭で封切りした後、評論家のオーウェン・グレイバーマンは本紙ヴァラエティとのインタビューで、同作を「難しい問題であり共感を呼ぶ、大人の大衆向け作品」と述べた。数日後、テルライド映画祭で公開された際には、賛否両論を呼んだ。

このSFコメディ・ドラマ作品は、アカデミー賞に6度ノミネートされ、脚本賞を2度獲得したアレクサンダー・ペインが監督する。

米パラマウント・ピクチャーズにより、12月22日(現地時間)に米劇場公開される。

トレーラーはこちら。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
湯浅政明監督『夜は短し歩けよ乙女』オタワ映画祭でグランプリ 日本人監督初の快挙
ナタリー・ポートマン、女優業と家族の関係
エル・ファニング主演『パーティで女の子に話しかけるには』、新場面写真が到着
「ターミネーター」サラ・コナー役の続投決定
9月23日の注目映画第1位は『オー・ルーシー!』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加