トゥーの跳ね上がったフォルムが印象的なグイドマッジの新作「ヴァンプローファー」

トゥーの跳ね上がったフォルムが印象的なグイドマッジの新作「ヴァンプローファー」

  • @DIME
  • 更新日:2018/12/03

ローファーは日本語で「怠け者」という英語が語源。1920年代の英国王室では楽に脱ぎ履きができるスリッポンとして室内履きに利用していていたものが、今日では、ペニーローファー、タッセルローファー、ビットローファーなど、様々なデザインのローファーとして形を変え、日常のファッションに取り入れられている。
6cmアップのヴァンプローファー

グイドマッジにおいても、ハイアーシューズ仕様の6cm高特殊設計ロー

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加