初ヒロイン映画で初カンヌ ブレイクに期待・唐田えりかの素顔とは?「ダイエット中」美の秘訣も<モデルプレスインタビュー>

初ヒロイン映画で初カンヌ ブレイクに期待・唐田えりかの素顔とは?「ダイエット中」美の秘訣も<モデルプレスインタビュー>

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/05/17

【唐田えりか/モデルプレス=5月16日】「第71回カンヌ国際映画祭」が、フランス現地時間5月8日から19日まで開催されている。日本からは、「ハッピーアワー」の濱口竜介監督がメガホンをとり、俳優の東出昌大が主演を務めた映画『寝ても覚めても』(9月1日公開)がコンペティション部門に出品。ヒロインは、CMで一躍脚光を浴び、ファッション誌『MORE』専属モデルとしても活躍する女優・唐田えりか(20)。濱口監督、東出、唐田は「カンヌ国際映画祭」レッドカーペットにも参加。唐田は、初めてヒロインを務めた映画で、初のカンヌとなった。モデルプレスでは、今年ブレイクが期待される唐田にインタビューを実施。今回は、モデルとしての彼女やその素顔に迫った。

No image

(写真 : モデルプレスのインタビューに応じた唐田えりか(C)モデルプレス)

【フォトギャラリー】注目の美女・唐田えりか、カンヌでは美脚透ける大人ドレスで登場

◆「MORE」専属モデルになって…

モデルのお仕事は前からさせていただいたので、昨年の12月に「MORE」の専属モデルに決まったときは「あっ私にも専属って形があるんだ!」と思いました(笑)。「MORE」では最年少ですし、読者層を考えたら若いと思われる方もいるかもしれませんが、逆にそれを活かせるようにどうすればいいか考えるようにしています。社会人の中にも私と同世代の方がいらっしゃると思いますし、その方々の参考になれたり、一緒に成長していけたらいいなと思っています。

私、“目標にしてる人”って特にいなくて。もちろん大好きな女優さん、モデルさんはいるんですけど、憧れてもその人になれるわけではないので、自分は自分でいいんじゃないかなって思うんです。今のモデルとしての目標は、「MORE」の看板モデルになること。いつかは表紙もやってみたいです。

◆美容面で気を付けていること「ダイエット中」

むくみやすいタイプなので、撮影前は塩分の多いものを食べないようにしています。半身浴をして行くこともあります。実は、1ヶ月前くらいからダイエット中で、朝はフルーツだけ。夜は6時以降食べないようにしています。6時以降食べないと全然違う!朝起きたときお腹がすっきりしていますし、健康になれる気がします。

ただ、ダイエットって変化が見えてくるまでが辛い…。今回も慣れるまで辛かったですし、その後も全く辛くないわけじゃないんですけど(笑)、それを超えて慣れたら楽になれるし楽しめる。夏に向けて露出も増えますし水着になる人も多いと思うんですが、最初だけ気を紛らわせながら頑張ってみるといいのかなと思います。

◆私服紹介 ポイントは?

今日は私服なんですけど、黒のワンピースでシンプルに。ボーイッシュで楽な格好が好きなんです。「意外だね」って言われることが多いんですけど、ダボッとしてる服とかパンツとかスニーカーがすごく多い。色も黒ばっかり!

でも、この春夏はパステルカラーにもチャレンジしてみたいと思っています。急いでいるときに、1枚でパッと決まる服とか。結局、楽な服ですね(笑)。

◆自分の性格を一言で表現するなら?

自分で自分の性格を一言で表現するなら「素直」。これもよく言われます。一時期言われすぎて、「大丈夫かな?」って心配になるくらいでした(笑)。

あと、よく泣いちゃうんです。お仕事で韓国に行って、夜帰りに皆でホテルに帰ってるとき、韓国とか周りの人に対しての気持ちが溢れて「大好きです」って泣きました(笑)。19歳から20歳になるとき、『寝ても覚めても』のキャストの皆さんが日付が変わる瞬間にお祝いしてくださったんですけど、そのときも「大好き」って言いながら泣いていました(笑)。そういうところが「素直」って言われる理由だと思います。

◆最後に…唐田えりかからモデルプレス読者にメッセージ

女優としてもモデルとしても、これから頑張って、注目してもらえるよう努力していくので、応援よろしくお願いします。

初めてヒロインを務めた『寝ても覚めても』は、観てくださった方に絶対後悔させない映画になっているので、劇場で御覧いただけると嬉しいです!

(modelpress編集部)

■唐田えりか(からたえりか)プロフィール

生年月日:1997年9月19日

出身地:千葉県

血液型:A型

身長:167cm

趣味・特技:音楽鑑賞・書道

2014年スカウトをきっかけに芸能界入り。2015年7月にフジテレビ系の月9ドラマ「恋仲」にゲスト出演して、女優としてデビューを果たした。2015年9月にはオーディションを勝ち抜き某CMに初出演し、話題になった。ファッション誌『MORE』の専属モデルとしても活躍中。主な出演作は、ドラマ「こえ恋」(2016年、テレビ東京)、「ブランケット・キャッツ」(2017年、NHK総合)、「トドメの接吻」(2018年、日本テレビ)、映画『ラブ×ドック』(2018年5月11日公開)、『寝ても覚めても』(2018年9月1日公開)など。

また、2017年には韓国事務所BHエンターテインメントと契約し、本格的に韓国での活動もスタートさせた。

■映画『寝ても覚めても』

出演: 東出昌大唐田えりか瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督: 濱口竜介

原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)

音楽:tofubeats

<あらすじ>

東京。カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先の会社で亮平と出会う。真っ直ぐに想いを伝えてくれる亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。

しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
小籔千豊、日大学長が落ち着いている理由を分析 納得の声が相次ぐ
辻希美、「親の都合で休ませ過ぎ」子どもの休校に大喜びも批判殺到
小原正子、3才2ヶ月の長男のおむつが取れないことを告白「私が悪いんです」
西城秀樹さん告別式 “妹”石川秀美が涙...夫の薬丸が明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加