最新ランキングをチェックしよう
“いとをかし”清少納言ともゆかりのある「今熊野観音寺」で晩秋の紅葉狩り【穴場】

“いとをかし”清少納言ともゆかりのある「今熊野観音寺」で晩秋の紅葉狩り【穴場】

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2017/12/07

日本で最も歴史がある観音信仰の巡礼所「西国三十三所」の一つ、今熊野観音寺。泉涌寺の塔頭の一つであり、かつて清少納言の父の邸宅が付近にあったといわれています。清少納言も、定子皇后が崩御された後に晩年を過ごしたという説も。「秋は夕暮れ」と枕草子に綴った清少納言は、今熊野観音寺の紅葉に何を思ったでしょうか?頭痛、智恵授け、ぼけ封じ「頭の観音さん」厄除、開運の寺として知られ、特に頭痛、智恵授け、ぼけ封じな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
トラック運転手がハンドルに足を上げて休むのには、やむにやまれぬ事情があった
羽生が練習で負傷か、着氷時に体勢を崩し足首ひねる
ひょっこりはん、実は“はとこ”だった親戚明かす スタジオ驚き
PUFFY大貫亜美、大きな魚釣り上げ地元紙掲載
韓国よ、いつまでも「憎悪」を弄ぶな!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加