政府は「人口減少」に無関心?地方創生が地方を壊す未来がやってくる

政府は「人口減少」に無関心?地方創生が地方を壊す未来がやってくる

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/05/09

「地方消滅」から丸4年を迎えて
いまからちょうど4年前のことだ。
平成26年5月8日、増田寛也氏を代表とする日本創成会議作成の報告「成長を続ける二一世紀のために『ストップ少子化・地方元気戦略』」(以下、増田レポート)が発表された。
このレポートは、日本の地方自治体のうち約半数にあたる896自治体が2040年までに消滅する可能性があるとしたもので、報告にはその数だけでなく該当する自治体(「消滅可能性

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加