最高のお昼寝スポットから絶対に動きたくないラグドールのティモ。飼い主への塩対応が絶賛される

最高のお昼寝スポットから絶対に動きたくないラグドールのティモ。飼い主への塩対応が絶賛される

  • カラパイア
  • 更新日:2019/04/16

image credit:YouTube

マランダーでもたびたびご紹介しているセレブキャット、ラグドールのティモ。いつもは、そのセレブな暮らしや恋バナなんかをお届けしているわけだけど、今日はちょっと趣を変えてみよう。

ひたすら「動きたくないでござる」を体現しているティモさんだ。

Talking Cat Says NO! -Cattitude-

屋外のテラスに、たたんで置かれたデッキチェア。そのすきまに、なぜかすっぽりと収まっているティモ。どうやら陽の光があたってぬくぬく、かつ上半身にはほどよい日陰ができていて、最高のお昼寝スポットということらしい。

それを見つけた飼い主が声をかけるんだけど、それに対するティモさんの対応がなんとも投げやりなんだ。

「ティモ、おいで」
「いやニャ」

No image

image credit:youtube

プイッとそっぽを向いてこれ以上相手はしないという態度を見せるティモ。

No image

image credit:youtube

しかし飼い主は食い下がって声をかけ続ける。

「ねえティモ」
「うるさいニャ」

ついには手で揺さぶられて、ティモさんご立腹。
「も~ほっといてニャ!」

No image

image credit:youtube

気持ちよさそうにしてるんだからそっとしておいてあげればいいのに!と思わなくもないけれど、そんなときこそちょっかいをかけたくなるのもまた、猫飼いの心理なのかな。

コメント欄では、このティモくんの態度は大好評だった。

・この反抗的な態度がかわいい!・ティモが正しい。ほっといてほしいよね、こういうとき!・飼い主のこと、相手にすらしてないのが最高・不機嫌なティモ、めちゃくちゃいいな

いやはや、絶対に動かないという強い意志のもと、しっぽをフリフリ不機嫌な顔をしているティモくんはたしかに最高にかわいかった。

こういう態度にこそ猫らしさを感じてモエモエしてしまうのは、もう猫好きのサガだよね。

ちなみにその頃、弟分のトビーくんはどうしていたかというと……。

No image

image credit:youtube

この椅子の真下にいたんだとさ。

written by momo

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家にきた赤ちゃんを見たい猫。遠くから恐る恐る覗き込んだ結果、まさかの直立
SNSでバズったねこが集合! 天使ショット、笑撃ショットも大公開――『バズにゃん』(2)【連載】
Laylaの猫占い 生まれた季節で読み解く4月22日〜28日までの運勢
ヤギミルクをあっという間に飲み終えた白ワンコ! → この後、電光石火の勢いで○○をする...(笑)
「ヤヴァイ〜...ヤヴァイ〜...」 病院に連れて行かれる猫、人の言葉のような鳴き声で訴える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加