12月1日にロシアW杯組み合わせ抽選会! 10月のFIFAランク参考にポット振り分け

12月1日にロシアW杯組み合わせ抽選会! 10月のFIFAランク参考にポット振り分け

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/15
No image

2018年に開催されるロシアW杯【写真:Getty Images】

国際サッカー連盟(FIFA)が14日、2018年に開催されるロシアW杯のグループステージ抽選会の概要を発表した。抽選会は12月1日にモスクワで行われる予定となっている。

現時点でW杯本大会への出場が決まっている国は、日本、韓国、イラン、サウジアラビア、ロシア、ベルギー、ブラジル、メキシコの8ヶ国。今後の試合結果によって最終的に32ヶ国が決まる。

これらのチームをポット1からポット4に割り振り、その後にグループAからグループHに振り分けるが、ポットの割り振り基準として2017年10月のFIFAランキングを参考にするようだ。開催国のロシアを加えた上位7チームがポット1に入る。欧州に関しては同じ組に最大2ヶ国入り、欧州以外の地域は同じ組に同じ地域のチームが入らない形となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「もう答は出た、オカザキがベストだ!」 レスター地元紙が巻き返しの最重要キーマンに指名!
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
メッシ徹底マーク 会話明かす
長谷部の魂の“首ブロック”をブンデス公式特集 ファン称賛「SAMURAI」「ザ・ファイター」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加