戦艦「山城」「扶桑」発見か 米Microsoft創業者ポール・アレン氏の調査チーム

戦艦「山城」「扶桑」発見か 米Microsoft創業者ポール・アレン氏の調査チーム

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/12/07
No image

米Microsoftの共同創業者ポール・アレン氏が率いる民間の調査チームは12月7日、フィリピン南部のスリガオ海峡で、旧日本海軍の戦艦「山城」「扶桑」などとみられる5隻を発見したと発表した

調査チームがFacebookで公開した動画より

見つかった5隻は、1944年のレイテ沖海戦で米軍が撃沈した戦艦「山城」「扶桑」、駆逐艦「満潮」「朝雲」「山雲」とみられる。調査は11月下旬から実施していた。

No image

左上が山城、左下が扶桑とみられる

同チームは、15年にはフィリピン沖のシブヤン海で戦艦「武蔵」を、17年8月にはフィリピン海で重巡洋艦「インディアナポリス」をそれぞれ発見している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オープンソースのSlack風チャットツール「Mattermost」を実際に使ってみた
デジタルトランスフォーメーションへの注力にも関わらず、2017年のGEの業績は振るわなかった
一部のHPラップトップにキイロガー(ただしデフォルトでは動作していない)が潜んでいることが発覚
解約金、契約解除料なし!快速でコスパもいい自由なモバイルルーター『FUJI Wi-Fi」
「1人で6時間で作った」 Twitterで匿名質問「Peing」人気、月間2億PV超えへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加