最新ランキングをチェックしよう
天皇陛下、6年前に「生前退位」の意向 参与会議で

天皇陛下、6年前に「生前退位」の意向 参与会議で

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19

天皇陛下が6年前に生前退位の意向を示し、検討が進められていたことが分かりました。 宮内庁関係者によりますと、陛下が最初に退位に言及されたのは、6年前の2010年に開かれた参与会議の席でした。参与会議は、両陛下と両陛下の相談相手である参与が定期的に皇室について議論する場で、陛下が6年前に退位の意向を示されて以降、どのような形が望ましいか議論を重ねてきました。退位せずに摂政を置く案も検討されましたが、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NHK 受信料着服など受け 管理職21人を処分
韓国文化相ら逮捕、文化人「ブラックリスト」作成
キヤノン、東芝への支援検討
歯科医刺され死亡、逮捕の患者「殺してやろうと」
ビールを指で「ツンツン」生中継 後絶たぬ悪質「非常識」動画投稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加