最新ランキングをチェックしよう
「ぬきみ・はまぐり」「蛇の頭」江戸時代の隠語があからさますぎる

「ぬきみ・はまぐり」「蛇の頭」江戸時代の隠語があからさますぎる

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/08/15

名作古典の数々には、実は、日本人の豊かな性生活がユニークな表現で書き記されている。そんな古典の中の性文化を切り口に、日本人の歴史と実相に迫る一書『エロい昔ばなし研究 『古事記』から『完全なる結婚』まで』(下川耿史・著、KKベストセラーズ刊)より、知られざる古典の「性」のエピソードを紹介する。今回取り上げるのは、『誹風末摘花』。

◆下世話なことについて詠んだ川柳「バレ句」が流行
 江戸時代に大

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本革ブーツが1万5000円!?インドネシアの伝統皮革職人が手がけたブーツが目指すもの
部下を追い詰める「クラッシャー上司」対処法
石井ゆかりの週間占い(10/23~10/29)公開!今週のあなたの運勢は?
「お客様、人間界は初めてでしょうか?」 クレーマーに放った一言がパワーワードすぎる
【ガチ】人は死の瞬間に“自分が死んだ事実”を認識することが研究で判明! 「医者の死亡宣告も聞いた」遺体には意識が宿り続けている(米研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加