最新ランキングをチェックしよう
「ぬきみ・はまぐり」「蛇の頭」江戸時代の隠語があからさますぎる

「ぬきみ・はまぐり」「蛇の頭」江戸時代の隠語があからさますぎる

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/08/15

名作古典の数々には、実は、日本人の豊かな性生活がユニークな表現で書き記されている。そんな古典の中の性文化を切り口に、日本人の歴史と実相に迫る一書『エロい昔ばなし研究 『古事記』から『完全なる結婚』まで』(下川耿史・著、KKベストセラーズ刊)より、知られざる古典の「性」のエピソードを紹介する。今回取り上げるのは、『誹風末摘花』。

◆下世話なことについて詠んだ川柳「バレ句」が流行
 江戸時代に大

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ベッドで勉強しよっか」 女子中学生にそう言われたら、こっちはこう答えるしかなかった
レスのきっかけは出産?本音炸裂 ママたちの営み事情
大東建託が「ブラック企業」と呼ばれそうな、これだけの理由
絵の中に何が見える?最初に見えたものであなたの性格がわかるらしい!
生理中の子どもとのお風呂。「タンポン」で乗り越えるママの声と使用時に気を付ける「5つのこと」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加